Welcome to my blog

maoppa

maoppa

☆真央亭日乗☆を永きにわたり
お付き合いいただきまして心より御礼申し上げます
2月5日 真央っぱを荼毘に付しました
闘病中には励ましのコメント、沢山のいいねでの応援
本当に本当にありがとうございました
言葉では言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです

2月2日19時25分に他界いたしました
124年ぶりの節分
珍しい日を選んで人生の幕を閉じることに
らしい、、、

ブログを書き続けることが励みになっていました
その日は自身でブログを更新
最後になってしまった記事は
真央っぱらしく締めくくれました
らしい、、、

階段の上がり下りも難しい状態でした
無理をして1階で一仕事を終わらせ
一段一段引き上げながら3階に到着
玄関前の椅子に座って呼吸を整え

 よし!部屋へはいるわ

抱きかかえ立ち上がらせた時にガクッと、、、
私の腕の中で息絶えてしまいました

体を預けてくれた重み
頬の感触
忘れることはありません

余命宣告されてからも
まだ大丈夫
まだいける
心のどこかで塵のような奇跡を祈っていました
心づもりなんて出来ていません

昨日までは、ずっと
 ゴメンねぇ
 ゴメンねぇ
 もっと優しくすればよかった
 もっと心に寄り添えばよかった
 もっと話をしたかった
 もっと側に居たかった
 もっと
 もっと、、、

今日から
 ありがとう
って言うことにしました

 ありがとう


        ☄ 真央っぱから
        ちゅゆーようなことで
        みなさまシャイナラー

本当にありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日2021-02-06
Posted by

Comments 3

There are no comments yet.
茶々  

大好きでした
垣間見れるあたたかみにひかれていました
最期を腕のなかで、
124年ぶりの節分を忘れられないものにする

さみしさをぬぐえないけど
これからも愛して
愛とともにいきてください

わたしのおばあちゃまは、
わたしの二十歳の誕生日最終日
21の誕生日前日になくなりました

おじいちゃまは、おばあちゃまが忘れないようにと
おばあちゃまの誕生日翌日になくなりました
忘れないように
刻んでいくのも愛のようです

お悔やみ申し上げます
どうぞご自愛ください

2021/02/06 (Sat) 03:39 | EDIT | REPLY |   
茶々  

大好きでした
垣間見れるあたたかみにひかれていました
最期を腕のなかで、
124年ぶりの節分を忘れられないものにする

さみしさをぬぐえないけど
これからも愛して
愛とともにいきてください

わたしのおばあちゃまは、
わたしの二十歳の誕生日最終日
21の誕生日前日になくなりました

おじいちゃまは、おばあちゃまが忘れないようにと
おばあちゃまの誕生日翌日になくなりました
忘れないように
刻んでいくのも愛のようです

お悔やみ申し上げます
どうぞご自愛ください

2021/02/06 (Sat) 03:40 | EDIT | REPLY |   
バロンとレオンとカレン  

真央っぱさん ありがとうございました

アメブロの頃からずっとお世話になりました
生涯現役で旅立っていかれましたね
他人のために泣けて怒れる方でした
そのためご自分が泥をかぶることもあられたけど
その泥の中から再び見事な花を咲かせたのも
真央っぱさんのお人柄だと思って 長く尊敬しておりました
私のような末端の者にも ライドオン部のポチバナーを
プレゼントしてくださったり
バロンが歩けなくなった時もアドバイスをくださったりと
大きな心に細やかな心遣いの真央っぱさん
本当にありがとうございました
お礼を申し上げるとともに
ご冥福を心よりお祈り申し上げます  合掌

2021/02/06 (Sat) 11:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply