Welcome to my blog

maoppa

maoppa


昨日さわりの部分だけ書いた
”大阪港 天保山”散策の話になりやす
っとその前に
昨日のポーサン写真を
3枚だけ載っけておきやす
雨のやみ間にウチを出て
いつもの公園を『ツッタカターン』と ↓
20190311-1 (1) 


(;^^).ひょっこりはん(;^^) ↓
20190311-1 (2) 


『ジャーンプ』 ↓
20190311-1 (3) 

ちゅっゆーよーな写真を撮って
帰って来た昨日のニコイチでした
とりま3枚だけでも載っけとかないと
お写真が溜まりますのでne(笑)


一昨日の”大阪港 天保山”散策は
まずはこの写真 ↓
20190311-1 (4) 

なんで『お龍+龍馬』かと思いきや
坂本龍馬がハネムーンへ出帆した港が
この”天保山”だそうです
「日本で最初の『ハネムーン』」だと
言われてますが
ホンマかいな!?

「明治天皇の記念碑」 ↓
20190311-2 (1) 

からの~
天保山渡船場乗り場 ↓
20190311-2 (2) 

明治38年に開設された渡しが
まだ残っているんですyo

この日の第一目的の
”日本一低い山・天保山”への登山です ↓
20190311-2 (3) 

かなりの急勾配を登っていく真央ッチ ↓
20190311-2 (4) 

階段なんて使いませんyo ↓
20190311-2 (5) 

ここで
ガイドのご老人に捕まったそうで(笑) ↓
20190311-2 (7) 

”西村捨三翁”の銅造を指して
講釈を聞かせていただいておりまっ
大阪築港事務所初代所長(その前は府知事)の
”西村捨三翁”でおまっ ↓
20190311-2 (9) 

ひ孫の柳原良平氏(壽屋宣伝部のイラストレーター)は
曾祖父の影響で船や港が好きになったのかもne
知らんけど・・・

その曾祖父が彦根のお殿様からいただいた
”朝陽岡”という名石がコレ ↓
20190311-2 (8) 

ガイドさんの講釈を聞かんでも書いた~る(笑)

頂上目指して さらに登山 ↓
20190311-2 (10) 


まだ付いて来てるガイドさん(笑) ↓
20190311-2 (11) 

ところがですね~
一番高いここが山頂では無く
さっきの”朝陽岡”の横が山頂だったんですわ
ここが山頂 ↓
20190311-2 (12) 

標高4.53メートル(笑) ↓
20190311-2 (13) 

天保山の”登頂証明書”も
茶臼山と同じく
登る前に証明書を貰うようになっておりやす
天保山商店会で買い物したら
貰えるそうですyo

ここ天保山には「山岳会」がありやして
遭難したら「山岳救助隊」が
出動してくれそうです
一度も出動要請は無いようですがne(笑)

下山してくると
こんなTrick Artが ↓
20190311-2 (14) 


まだガイドさんが講釈しておりまっ ↓
20190311-2 (15) 

爺さんヒマかっ(笑)
1970年の『大阪万博』のポスターを描かれた
デザイナーさんのアートだそうです

ヒマな爺さんとサイナラーして
コレ ↓
20190311-2 (16) 

ちゅっゆーよーな
”大阪港 天保山”の話の第二弾でしたが
”天保山”っちゅうぐらいですから
江戸末期の”天保の頃”に造られた山なんです

古地図蒐集家の小生としましては
大坂の古地図を引っ張り出してきやして
『文化3年の古地図』の天保山付近を拡大 ↓
20190311-3 (1) 
天保山は描かれていませんna

『天保8年の古地図』 ↓
20190311-3 (2) 
「廻船目印山 俗に天保山ト云」と記され
『安政3年の古地図」では ↓
20190311-3 (3) 
サクラの木も描かれておりやす
調べてみると
天保山は当時「サクラの名所」になっていて
お花見で賑わっていたそうな・・・

『慶應元年の古地図』では ↓
20190311-3 (4) 
「八幡屋新田」「池田新田」「田中新田」は
新田が取れて
普通の地名になっておりました
こーいうところが古地図の面白さでんねん
ちゅっゆーよーなことで
本日はこれにて・・・
明日に続きや~す


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日2019-03-11
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply