Welcome to my blog

maoppa

maoppa


一昨日の連休最終日の話です

落ち葉の中の

『ふぅわぁー』から始まります ↓

20171107-1 (1) 

エエ色の落ち葉です ↓

20171107-1 (2) 

からの~

こんな公園まで足を延ばしとったんかぁ~ ↓

20171107-1 (4) 

トーテムポールを見たら分かりました

堺の『大泉緑地公園』です

エエお天気に釣られて

えっちらおっちらとチャリンコを漕いで

遠出してきたようです ↓

20171107-1 (5) 

『大泉緑地公園』は

本格的な野鳥写真家さんが多いようです ↓

20171107-1 (7) 

ランチ休憩はちょっと遅くなったようです ↓

20171107-1 (10) 



公園内をブラブラしながら

こんな写真 ↓

20171107-1 (11) 



こんな写真 ↓

20171107-1 (12) 



野良ニャンの写真も ↓

20171107-1 (13) 

『大泉緑地公園』は野良ニャンが多いので

何年も前から「毒餌事件」が発生してるんです



小生は「ここの林には入らないように」って

何回も注意してるんですがneeeeeee



けっこう公園内を☆ホッツキ歩き☆したので

帰り道で大和川を渡る頃には

大阪港に夕陽が沈みかかっていました ↓

20171107-1 (14) 

長居公園に着いた頃には

日没寸前でして

☆咬んじゃうぞシリーズ☆ ↓

20171107-1 (15) 

ちゅっゆーよーなことをして

ゆっくりと☆ホッツキ歩き☆を楽しんできた

連休最終日のニコイチでした

小生は真央ッチの帰りを

今か今かと待っていたんです

ちゅうのが

こんな写真を撮っていたんです ↓

20171107-1 (16)

それとこんなんも ↓

20171107-1 (17) 

横に真央ッチを座らせた写真を

撮りたかったんです

2枚ほど撮ったところで

光量が足らんな~と感じたので

明日に撮りましょうになりました

小生はクリスチャンではありませんyo

「無宗教という宗派」です(笑)

珍しくスーツなんぞを着ております

『遺影』にしよっかな~と思いながら

タイマーを使って

シャッターを切っていたんですわ

『遺影』やとチョイ補正せなアカンな~(笑)

200年ほど前のこのRosarioは

先日来すでに公開してましたが

ど真ん中に写っている「とあるブツ」
(モザイク付きで さーせん)

訳があって まだ公開出来ないんです

今年中に公開出来るようだったら

エエんですがneeeeeeeee

さて「とあるブツ」の正体とは・・・(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日2017-11-07
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
いちファン  

こんにちは。
3度ほどコメントさせていただいている「いちファン」です。

先だっての「温暖化論」、真央っパさんに「座布団一枚」ならず「座布団多数!」
縄文時代や中世が、現代より暖かかったのは歴史上の事実ですが、
アメリカの原子力委員会などは、中世の気温が現代より高かったというのは、認めていません。
背景には、ご指摘通り「いろいろと陰謀あり!」です。

だいたいが、長い地球史で見ると、
ここ100万年の間に、12〜13万年単位で繰り返されている「氷期と間氷期」のサイクルからは、
現代は氷期に向かっているというのが正しい認識です。
最後の氷期が終わってすでに1万6000年あまり経っている「現代」、
太陽の黒点活動が減少しているのに、寒冷化が遅れている理由は何なのか?
確かに、人間活動から発せられるCO2も全く影響なしとは言えないけど、
こればかりをフォーカスするのは、やはり「怪しい〜〜」です。

電気自動車は、私も「抜け落ちて」いましたが、確かに怪しいですよね。
これからアンテナを張っていきます。

長々とすみません!

あと、もう少し。
カレンダー製作のための「真央ちゃんの12枚の写真」
素敵すぎて、見とれてしまいました。
可愛いですね!
どれも素晴らしいですが、私にとってのベストワンは、10月のシスター真央ちゃんかな。
もう、似合いすぎて、ドンピシャ。

出来上がりが楽しみですね🎵

2017/11/08 (Wed) 12:08 | EDIT | REPLY |   
maoppa  
To いちファンさん

コメあざーっす。

「いちファンさん」が何歳ぐらいなのかは分かりませんが、
60年代から70年代に気温が下がったことがあったんです。
日本でも、アメリカでも一番CO2を出してる頃です。
この時のアメリカ、ヨーロッパの反応は「氷河期に入るのか
?」でした。
それに応えて、日本でも「氷河期突入」の本がたくさん出た
ことを思い出します。
そんな本を書いていた「気象学者?」が、「地球温暖化」の
本を書いていますわ(笑)

カレンダーは小生も楽しみにしてるんですyo

2017/11/08 (Wed) 19:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply