Welcome to my blog

maoppa

maoppa


またまた一昨日の話になります

連休の中日です

いつものようにポーサンに出たニコイチ

落ち葉の上で日向ぼっこをしたい真央ッチ ↓

20171106-1 (1) 

そんな事をしてたら

野鳥の写真を撮れないので

パー子さんに急かされて

『ツッタカターン』で先へ進みます ↓

20171106-1 (4) 



コゲラ ↓

20171106-1 (3) 

暗い写真を補正しました ↓

20171106-1 (2) 



オヤツベンチへ来て ↓

20171106-1 (5) 

次の写真は

何処の公園? ↓

20171106-1 (6) 

いきなり移動した写真になっていました

ちゅうのが

久宝寺緑地公園の「コキア」

パー子さんが思い出したんです



コンビニの肉まんで小腹を落ちつかせてから

「コキア」を撮影しょーちゅうことです



真央ッチも肉まんの皮を少々 ↓

20171106-1 (7) 

ダックスちゃん家もお弁当持参ですな~ ↓

20171106-1 (8) 

ちゅっゆーよーなことをしてたら

西の空が真っ暗になってきて ↓

20171106-1 (9) 

こりゃヤバいっちゅうのんで

サッサとコキアを撮って帰らんと



コキアが植わってたところに行ったら

根こそぎでした(笑) ↓


20171106-1 (10) 

横の「季節の花畑」も根こそぎでした ↓

20171106-1 (11) 

何じゃらホイですわ(笑)



雨がポツポツッときたので

慌てて白鷺公園に帰ってきました ↓

20171106-1 (12) 

ここの落ち葉の方が「秋」らしいな~

ちゅっゆーよーなことを思っていたら

野鳥仲間のトリトル少年から電話が入り

「今どの辺に居られますか~
川の上流部にキセキレイは
居てますかね~」


ちゅっゆーよーな電話でした



川の上流部で待ち合わせをして

キセキレイの居るポイントへ案内したそーです

トリトル少年は中学1年生で

「孫の世代」なんですよ(笑)




「小学生の妹ちゃん」も一緒に来たそうです

なかなか仲の良い兄妹だったそうです ↓

20171106-1 (13) 



さっそくキセキレイを発見して

撮影するトリトル少年 ↓

20171106-2.jpg 

パー子さんも撮りました ↓

20171106-1 (14) 



「妹ちゃん」が発見した

ジョウビタキの♀ ↓


20171106-1 (15) 

若い子達は目がエエんですわな~

普段から探鳥なんてしていない「妹ちゃん」でも

すぐに見つけるんですな

このキセキレイで

トリトル少年の撮った野鳥写真は

なんと113種になったそうです


大したもんです

CL→『Blog』は今年の7月に開設したそうですが

Bird watchingはその少し前からやってるようです

ウチのブログも覗いてくれてるようです

トリトル少年 あざーっす(笑)



『トリトル兄妹』とサイナラーして

いつもの公園に帰ってきて

真央ッチの写真を撮って ↓

20171106-1 (16) 

楽しく過ごした

ニコイチの連休中日の話でした

でねぇ

この日のNHKのNEWSで見たんですが

米国のNASAやNOAAなど

13の政府機関の研究結果をまとめて

「地球温暖化について」の

研究発表が有ったらしいんです



いつものごとく

「氷山が崩れるシーン」の映像を流して ↓

20171106-3.jpg 
                                                                                                                                 拝借した参考画像です

「氷山が溶けるなどして、1900年以降、海面
は世界平均で20センチ近く上昇し、今世紀末
までに30センチから1メートル20センチ
上昇するとしています」


ちゅっゆーよーな研究結果の発表でした

アナウンサーは「紙」を読んでるだけなんでしょうが

編集・制作している連中は

何も考えんのかっ!

小学校か中学校の理科で習ろたやろっ!

コップに水と氷を入れて ↓

P1140442.jpg 

氷が溶けても水面の高さは変わらん ↓

P1140445.jpg 

全部とけても水面の高さは変わらん ↓

P1140447.jpg 

北極の氷山が溶けたら

水温が低いので むしろ海面は下がるんです


温暖化で赤道付近の海水温が上がると

海水面は少し上がりますが

プラマイを計算すると

少し海水面が下がると言われています

北極圏の「グリーンランド」の『陸地の氷』が溶けたら

そのまま海水の量はふえますがne

がしかし

ヴァイキングが「グリーンランド」を発見したのは

『中世の温暖期』でして

有史上では地球が一番暖かかったんです

氷が無く グリーンの植物で覆われていたので

「グリーンランド」っちゅう名前がついたんです

日本でも中世の鎌倉時代が

一番暖かかったんです


もっと暖かかったのが

東北の「三内丸山遺跡」の縄文時代です

なんせ東北で「クリ・クルミ・トチなど」を栽培して

食料にしていたんですからね

それから考えたら

「今の温暖化騒ぎ」には「裏」がある

米国政府機関が「温暖化深刻」と言い出したら

もっと「裏がある」と思って間違いはないでしょう

それをそのままNHKが報道するのも

きっと「裏がある」と言っても過言ではないでしょう

石油メジャーや 企業や 金融市場の

回し者みたいになってるようですからね

それと「公務員の天下り団体」の

パワーもかなり手強い

大した仕事もしないのに

「税金」からガッポリとお金を頂戴するシステムを

上手く構築しましたからね~

あとはC級以下の公務員の「天下り先」を

作ることに頑張らはるんでしょう

「年金が減っても」 自分たちだけはセーフ

ちゅうことにしたいんですわ

「CO2」の排出規制で

ケッタイなところが儲かるシステムは

すでに構築されたんかな~


ダイオキシン問題でもありましたからね

ばく大な税金を毎年垂れ流してるんですが

結局薬局 ある農薬を禁止したら

有害物質は減ったんでしたな

ほんまに何だかな~の日本です

地球温暖化問題も

太陽の活動が原因ではという理論もあります

まっ それでも「CO2」の排出は

出来る限り少なくしといた方が無難でしょう

浅学非才の小生が思いまするに

ヒョッとしたら

あと50年ぐらいで「中東の化石燃料」が

ヤバいのかな?と推理したんです

中東の石油産出量は

2000年頃にピークに達しまして

年々減産になってきています

残るはカナダと米国のオイルサンドですわ

これを長持ちさせるには

「電気自動車」ですわな

最近やたらと「電気自動車」をアピールし過ぎです

これも怪しいィ(笑)

飛行機や船舶を電気で動かすのは

まっ 無理でしょう

ちゅっゆーよーなことを考えてる内に

小生なんかは「南無」になります

もう少し長生きして

『阿鼻叫喚の世界』を見たい気もする

悪魔のようなレーコーオヤジです(笑)

若い方々は

どーするべきか

どー生きるべきか

せいぜい考えてくださいne

考えるのは資源を使いませんし

無料ですからne

ちゅっゆーよーな

長ーいウダウダになってしまいました(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2017-11-06
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ミス大阪  

世間一般の周知の事柄に関して、常に疑問をもって、掘り下げていくところが
すごい真央っパ博士。
視点がすごいので、いつも驚嘆しています。
もしかして、来年のノーベル賞を目指しているのですか?

2017/11/08 (Wed) 00:30 | EDIT | REPLY |   
maoppa  
To ミス大阪さん

コメあざーっす。

「ノーベル賞」ですか?
まっ、何も申し上げますまい(笑)

2017/11/08 (Wed) 19:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply