Welcome to my blog

maoppa

maoppa


今日はAKB48衆議院議員の総選挙ってことで

小生も投票に行って来ました

台風のこともありーので

午前中の早い時間に行ったのですが

エライ混みようでして

爺ちゃん婆ちゃんオバちゃんが多く

働き盛りの男性は少なかったですわ

いつものことなんですが

選挙の度に重たい 嫌な気分になるんです

なんでそー感じるのかを考えてみるに

「幼稚」

これなんですわ


戦前のアメリカで「3S政策」が上手くいったので

戦後の日本でもGHQが補助政策として

この手を使ったんです

それをそのまんま日本の政府が継承しているんです

「3S」とはすなわちSCREEN(TVも含む)の「S」と

SPORTSの「S」 SONGの「S」(SEXの「S」とも言われる)

国民の目をこれらに向けて

政治に関心を持たせない

ある種の愚民政策のことです

戦後の娯楽と言えば「映画」「プロ野球」「プロレス」

「アメリカンポップス」「歌謡曲」などなど

思い当たる節がいっぱい有ります

CIAの手先としてこれらをやったのが

正力松太郎・読売新聞・日本テレビ放送網などです

2007年にアメリカで情報公開された中に

これらの名前がCIAのコードネーム付きで出てきました

中でも一番酷いのが正力松太郎ですな

「プロ野球の父、テレビ放送の父、原子力の父」と

言われて 大人物のレッテルを貼られています

『原発』も正力松太郎の読売新聞社が

大キャンペーンをして

世論を『原発やむなし』に持っていったんですわ

これらの操作が世間全般に行き渡り

民主主義ごっこ 政治ごっこ 選挙ごっこの

「ごっこ」でやっていく日本にしたんです

「教育ごっこ」「家族ごっこ」で

思い当たるふしはありませんか?

もーエエ加減に「ごっこ」をやめて

ホントの自主独立した国家」に転換して欲しいもんです

日本は「独立した国家」だと思っておられるでしょうが

それは幻想ですよ

アメリカに押しつけられた「憲法」を掲げて

「安保条約」による「アメリカ軍」が居て

どこが「独立した国家」ですか?

アメリカの軍隊が自由にウロチョロして

その軍のヘリコプターが落ちても

「近寄るな 触るな」と言われるような

「独立国家」なんてありませんわ

敗戦後の進駐軍はしょうがない

「神風特攻隊」まで出した国ですから

放っといたら何をするか分かりませんからね



「サンフランシスコ平和条約で独立さしたるから
米国との『安保条約』に調印せー」となったのが

小生の生まれる1ヶ月前です

お金も貸してくれると言うてるし

腐る前の脱脂粉乳もやると言うてるし



日本~台湾~フィリピンを繋いだ弧で

アジアの赤化ドミノをくい止める役を担うために

米国との『安保条約』に署名したんです



進駐軍が出て行った後

60年以上も在日米軍を

居座り続けさせてるちゅうのは

どーいうこっちゃ~~~

これを「真の独立国家」と言えますか?

「一木一草焦土と化せん。        
糧食6月一杯を支うるのみなりという。
沖縄県民斯く戦えり。県民に対し、  
後世特別の御高配を賜らんことを。」


昭和20年6月6日に打電して自害した

沖縄方面根拠地隊・太田司令官の思いに

報いてあげる気はないのか!

国会議員もマスメディアの人間も

この名文の電報を暗唱できるのは

何人ぐらい居るのか?

100人に1人も居らんやろっ!!!

まず沖縄県から在日米軍を無くすことから

始めて欲しいと思います

大阪の「舞洲」にカジノ構想が持ち上がっていますが

このゴミで出来た島に「米軍基地」を作ればエエんです

大阪人は外人好きですしネ(笑)

政治家もメディアも何かと言えば

「経済効果があります」ばっかしですわな

他に考えることは無いんかっ!!!

人の幸福は「経済効果」だけで得れるのかっ

ホンマに「幼稚」ですわ



『安保条約』は当り前のことと思っている

全国の皆さ~ん

こーなったら

アメリカの州にしてもらう方がエエんちゃいまっか(笑)

1回頼んでみたら 向こうの腹が分かると思います

「イエローモンキーの州は要らんっ」

ちゅっゆーよーな返事とちゃうかな(笑)

AKB48衆議院議員の総選挙に因んで

長~いウダウダ話になってしまいました

さーせん




肝心な真央ッチはというと

「歩かれへーん」と嘆いています ↓

20171022-1 (1) 

まっ ドシャ降りでしたからね ↓

20171022-1 (2) 

抱っこで移動してもコレ ↓

20171022-1 (3) 

だんだん激しく降ってくる雨 ↓

20171022-1 (4) 



サッサと引き上げてきました

よー考えたら

ウチのブログも幼稚ですわ(笑)

そんな幼稚なブログに

お付き合い

あざーっす


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日2017-10-22
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply