17:28:09
08

「万葉集」から「原発汚染」まで千数百年を

昨日の話の続きです

散歩公園の横を流れる川 ↓

nDSCN5029.jpg 
(昨日の写真を再掲載)

源流探索の話です

まぁ単なるホッツキ歩きとも言います(笑)

この川は 万葉集に詠まれた「息長川」に該当すると

「摂津志」(享保19年)と言う本に書かれています

「息長」の説明は

「古事記」「日本書紀」を

引用しなくてはいけませんので

話が長くなりすぎるので省略します(笑)



川の話に戻って

この川は狭山池を水源としていた川なんですが

宝永元年の大和川付け替えで

水源を断たれ水量が乏しくなったそうです

現在は平野下水処理場の3次処理水が

流されているんですが

殆どこの川には流してくれない(笑)

10年前はけっこう流してくれていたんですヨ

鯉や その他の小魚もたくさんいたんです

6年ほど前に産業廃棄の化学品を流した奴がいて

川の生物は全滅しました

最近は また少しだけ

魚影が見れるようになりました

高度成長期には割と有った話ですが

まだ同じ事をやっている奴がおるんです

中国の河川汚染の話は NEWSで見ましたが

こと日本の話になると

コレぐらいの公害ではNEWSにしませんね

世界最大の原発汚染も

NEWSから消えてしまいましたから・・・

閑話休題

源流へ行く途中で見つけたカルガモ ↓

naDSCN5105 (2)

捕まえて お父さんに〆てもらう?



真央ッチ ↓

naDSCN5105 (4)

小生はそんなこと出来ません!!!(笑)

近くにこんなんも居ました

冷え症の小鷺 ↓

nDSCN5105 (3) 

下水処理場から出てきた水は綺麗です ↓

nDSCN5105 (5) 

源流探索の写真はコレだけでした

写真の整理が楽でした(笑)

このあと長居公園に行き

コレ ↓

nDSCN5105 (6) 

よっぽど松ぽっくりが好きなようですネ

帰りに パン屋・ゴッホさんに寄って ↓

nDSCN5105 (8)

いつものコレ ↓

nDSCN5105.jpg

真央ちゃん 口に食べカスが付いてますよ~

お土産はパンでは無く

コレ ↓

nP1270745.jpg

これは食べれませんので

ブログネタに写真だけ撮らせていただきやした(笑)



ラストはライドオンを

げーじつして ↓

nzDSCN5105 (7) 

蘇鉄がバックに入っていると

冬って感じが出ませんな~

冬場は

この場所での撮影を禁止にしたいと思います

今日は「万葉集」~「原発汚染」まで

千数百年をブログネタした

アラカンオヤジ

でした

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

もこまま  

No title

こんばんわ~
途中まで拝見してカルガモ〆るかと
びっくりしました、ホントですよ(笑)
松ぽっくり、金銀のスプレーで
リース作りなどいかがですか~
きっと素敵なものが出来る筈です(^.^)

2014/12/08 (Mon) 22:23 | EDIT | REPLY |   

maoppa  

もこママさんへ

コメあざーっす

カルガモを獲ったら、逮捕されますかね?(笑)

リースを作るような相方ではありませんよ。
昨日もたくさん拾ってきました。
何をするんだろ~・・・(笑)

2014/12/09 (Tue) 14:39 | EDIT | REPLY |   

Add your comment