17:07:08
12

平安時代からある「杭全神社」の夏祭り


今日の天気予報は「曇りのち雨」でした



午後からポツポツっと「雨がこぼれ落ちてきて」

なんとか当たりましたwa(笑)

昨日は外しましたがne

そんな昨日の話です

「ポーサン行って来ま~す」で

おもてに出ると

ウチの横に立ってる電信柱にセミが ↓

20170712-1 (1) 

木とコンクリートの違いが分かっとらんな~



バクっと噛みつくのを止められた真央ッチ ↓

20170712-1 (2) 

真央ッチが公園で見てるのは

たいてい脱け殻か

南無のセミかどっちかですからね

生きているのは食べてみたくなるようです



いつもの『ツッタカターン』 ↓

20170712-1 (3) 



セミを咥えるムクドリ ↓

20170712-1 (4) 

ムクドリはセミを食べます

○○人に「美味しいよ」って

教えてもらったんでしょう(笑)

真央ッチはこっちの方が美味しいそうです ↓

20170712-1 (5) 

アイスを食べるのは

ランニングの後のほうがエエと思うんですが ↓

20170712-1 (6) 



『平野の夏祭り』の

「ふとん太鼓」を見つけたそうです ↓

20170712-1 (7) 

ブラを着けてイチビってる輩がおんな~ ↓

20170712-1 (8) 

ええ大人がこんな事をやっているようでは

あきまへんわ

平安時代からある杭全神社の

「神事」ですからね

大げさに言うと「神への冒涜」

「罪」ですわ(笑)



コマを付けて押しているようです ↓

20170712-1 (9) 

お祭り最終日の「宮入」に備えて

担ぐ練習をしとかんかいっ

っと言っても

この人数では無理ですが ↓

20170712-1 (10) 

小生が幼かった頃は高度成長期で

「日本の伝統行事」が寂れていた時代でした

その頃と比べると

えらい活発になったな~と思います

その頃はこの「白鷺公園」の周りは

田んぼか 畑だったんです

今はマンションや住宅が建っています ↓

20170712-1 (11) 

このマンションや住宅の下には

農業用水の水がたくさん流れていました

まっ 住んでる人はご存じないでしょう

「知らぬが仏」って言いますしね



白鷺公園はいつも湿っ気ているんです

中学生の頃の「部活のペナルティー」が

白鷺公園を往復ダーッシュでした

懐かしい思い出です



散歩から帰って来て

気持ち良~くブラッシングしてもらう真央ッチ ↓

20170712-1 (12) 

鼻の下が擦り剥けてんのん?(笑)

よーく見ると

白髪が増えてきたな~と寂しくなりますが

こんなもんでエエんです

欲を言ったらバチが当たりますからne

ちゅっゆーよーな

「神」と「仏」と「罪」と「罰」の話でした(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment